人気記事

    スポンサーリンク


    ブログ内検索

    今年最後のドイツ語文法習得事項:接続法!?


    学校でのドイツ語授業:テーマは”接続法”
    今年最後の授業です(笑)。

    担任の女の先生は例を一つ挙げて、クラスの皆に訊いた。
    「小さくて灰色は何でしょう?」

    女生徒が答えた。
    「マウスよ」

     先生
    「その通り。
     でもネズミでもあり得ますよねえ」

    さて、先生はクラスの生徒たちに同じような例を上げるように求めた。
    女の子が手を挙げて質問を出した。
    「丸くて赤色はな〜に?」

    先生が答えた。「トマトね」
    その女の子が応じた。
    「その通り。
     でもイチゴでもあり得ますよねえ」

    フリッツ君が手を挙げて質問を出した。
    「中に入れた時には長くて固くて、
     また引き出すと小さく柔らかいのはな〜んだ?」

    女の先生は顔が赤くなった。
    フリッツ君も同じように顔が赤くなった。

    そしてフリッツ君はニコニコしながら言った。
    「その通り! 
     でもそれはチューインガムでもあり得ますよねえ、」





    Deutschunterricht: Konjunktiv→ドイツ語
    どこに接続法が見いだされるのでしょうか!?(笑)

    ここだけの話、いやわたしの個人的な”不思議な”思い、
    この”接続法”という文法用語?
    フリッツ君の質問に託けているわけではありませんが、
    何と何を接続しているのでしょう。
    続きを読む
    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
     
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪

     

    スポンサーリンク

    posted by witzler at 04:17 | TrackBack(0) | 教室での、おかしな対話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする