前職からの亡霊が出現!?




男が夜、タクシーに乗り込んだ。
タクシーの運ちゃんが気が付かなかったというのは疑う余地がない。
そこでその男は後ろから運ちゃんの肩をトントンと叩いた。

運ちゃんは叫び出し、車から飛び出た。

5分後、運ちゃんは運転席に戻って言った。
「すんまへん、タクシーの運転手になる前は死体運搬車の運転手をやってたもんで、、、」








Umschüler→ドイツ語
知らぬ間に乗車したお客さんとは死体が蘇って来たとでも思ったのでしょうか。
このタクシーの運転手、同じような体験をしたのでしょうか。
後席から誰からが自分の肩をトントンと叩くので、振り返ったら、”死者”が蘇ってた!? とか。
一度あることは繰り返す?

お客さんにとってはいい迷惑ですよね。
映画の一コマのようですね。
死ぬまでに観たい映画1001本 改訂新版

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック