人気記事

    スポンサーリンク


    ブログ内検索


    方向違いの釘とは?


    オーストリアのある建築会社が見習いを雇ったのだった。
    初めての仕事日、ボスは見習いの仕事振りを見た。
    見習いはボックスから釘を取り出し、
    その釘を眺めたと思ったら投げ捨てた。

    次の釘をボックスから取り出したと思ったら、
    その釘は打った。
    次の釘2本は投げ捨てた、そして次の釘3本は打った、
    という塩梅であった。

    ボスはしばらく黙って眺めていたのだったが、
    見習いに向かって口を開いた。
    「フランツ! お前は何をやっているのだ!? 
    釘は全部新品だぞ。どうしてその半分を投げ捨ててしまうのだ?」

    「知ってますよ、釘が全部新品ということは。
    でもいくつかは方向が間違っているんですよ」

    「馬鹿者! 方向違いの釘は家の反対側の壁用だ!」
    とボスは怒って怒鳴った。
    Eine österreichische Baufirma hatte...→


    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
     
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪↑ 


    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
     
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪

     

    スポンサーリンク

    posted by witzler at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人間模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    この記事へのトラックバック