裁判官の言い草は一つだけ?


弁護士が被告人のために燃え盛る炎のような熱弁を振るった。我が依頼人は完璧に無罪であると証明した。
裁判官は見るからに心を動かされた。
「その通り、弁護人の主張は全く正しい!」


今度は検察官の番であった。被告人の唾棄すべき犯行について一つ一つ証明、最高刑を求刑した。
裁判官は頷いた。
「検察側の主張は全く正しい!」

そこで参審員が発言した。
「でも裁判官殿、両者の主張に対して同時に正しいとは言えませんよ!」

裁判官
「それもそうだなあ、あんた参審員の主張もまた正しい!」Ein Richter, ein Wort→

 
いつも応援ありがとうございます。

↓ どうぞお帰り前にワンクリック

「人気blogランキング」へも
毎度ありがとう!(#^ー゚)v 

Danke schön!♪↑ 


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック