人気記事

    スポンサーリンク


    ブログ内検索


    ヘルメットではなくプードル帽子でオートバイ運転!?


    ある金髪嬢が自分のオートバイに乗ってアウトバーンを走った。
    と、ロッカーズのある女性が彼女に質問してきた。
    あんたは何故プードルの帽子を被っているのか、と。

    金髪嬢が答えた。
    「テストをやってみたの。プードルの帽子とオートバイ用のヘルメットとを超高層ビルから
     一緒に投げたの! ヘルメットにはヒビが入ったのにプードル帽子の方は何ともなかったのよ!」
    Mützentest


    プードル帽子の方は何ともなかったのよ、だから安全と確信したのでしょうか!?(笑)



            *   *

    この世の中のこと、何でもかんでも論理的に起こるとは限りませんね。
    ヘルメットを被らずに別のモノを被ってオートバイに乗っている人も時にはいることでしょう。オートバイといえばヘルメットという論理的な思考に慣れてしまっている人にとってはちょっと不可解なのかもしれません。つまりあなたの固定観念を覆すことはいくらでも身の回りにある。

    教訓、固定観念に囚われてはいけない?

    ドイツのテレビ界ではよく登場しているStefanRaabというミュージシャンなのか司会者なのか、女性専用のシャワーヘッドを考案、発明して商品化、発売するそうな。頭髪を濡らすことはないそうな(頭髪にシャワーしなければ濡れないでしょうに)。プロモーションビデオのコマーシャルではモデルさん(Raabの若い愛弟子歌手?)がララ・クロフト風の姿でシャワーを浴びている。

    それを見た人がつぶやいた。シャワーを浴びる時には裸でないのか!?と。

    そう、この世の中、何でも論理的に捉えると行き詰まり(息が詰まる?)ますね。

    こちらでは製品の体験ビデオ。息を飲むようなことはないですが。
    DOOSH はオンラインで購入出来ます。


    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
     
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪

     

    スポンサーリンク

    posted by witzler at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛すべき金髪女性たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    この記事へのトラックバック