人気記事

    スポンサーリンク


    ブログ内検索


    新聞広告で異性休暇相手を求む?


    ガブリエルは芳紀18才、新聞広告で休暇を一緒に過ごせる人(男性)を募集。
    そうしたら二、三の返事を受け取った。

    「素敵なことね!」と母親も喜んだ。

    「うん、ママ、とても素晴らしいい!」と娘さんは微笑んだ。
    「パパでさえあたしに返事を書いてよこしたのよ、、、、、」Freizeitpartner



    若い娘と一緒に休暇を過ごせるかもしれないという思いでワクワクしながら返事を認めたかも。
    自分の娘に対して応募していたとはまさか想像だにしていなかったのでは? 

    父親からも応募があったことを娘から知らされた母親。あらっ、まあ!
    本人の父親はそんなこととは露知らず、暴露されたらどうする? 
    照れ隠しの言い訳するかも。誰に対して?



            *   *

    このジョークを読みながらまた何かを思い出しました。このジョークを小説化したみたいなような。
    ドイツのユーモアベストセラー作家の作品を思い出しました。シリーズ物風に出版される度にベストセラーになっていますが。

    離婚したばっかりの娘とまさかの父親とが一緒に例のOstfriesienのNorderneyに休暇を過ごしに行く(行かざるを得なかった?)という話の流れ、いろいろとハプニング。Urlaub mit Papa ドイツ語学習にもちょうど良いとおもいます。または→Blick ins Buch 
    DVDやオーディオブックもあります。
    あらすじ
    Eigentlich will Christine nach der Scheidung von ihrem Mann Daniel mit ihrer Freundin Dorothea einfach nur einen Frauenurlaub auf Norderney machen und dabei Gastgeberin und Pensionsbesitzerin Marleen beim Umbau ihrer Kneipe helfen. Doch dann wird Christine zu ihrem Entsetzen von ihrer Mutter dazu verdonnert, ihren Vater Heinz mitzunehmen. Heinz bringt nicht nur alles auf der Baustelle durcheinander, sondern verdächtigt den charmanten Pensionsgast Johann, in den sich Christine verliebt, eingesuchter Heiratsschwindler zu sein. Und tatsächlich - irgendetwas ist faul an Johann.  
       

    いつも応援ありがとうございます。

    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック

    「人気blogランキング」へも
    毎度ありがとう!(#^ー゚)v 

    Danke schön!♪↑ 



    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
     
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪

     

    スポンサーリンク

    posted by witzler at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人間模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/365200166
    ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

    この記事へのトラックバック