人気記事

    スポンサーリンク


    ブログ内検索

    穴の開いたチーズは如何がなものか

    Käse mit Löchern.jpg


     「穴の開いたチーズは嫌だよ(食べたくはないよ)」
      カール君はお母さんに言う。

    「だったら穴はそのままにしておいて食べなさい!」
      とお母さん。



    Karl sagt zu seiner Mutter:
    "Ich mag aber keinen Käse mit Löchern!"

    Darauf die Mutter:
    "Dann lass die Löcher einfach liegen!"






     わたしは穴の開いたチーズにとても惹かれます。
     とっても食欲をそそる、その魅力。

     ついでに穴も一緒に私の場合は食べてしまいます(笑)
     そのまま残しておくには惜しい。
     シンプルで美味しい。

     何というチーズだったか、ちょっと度忘れ。
     今度お目にかかるときには、確かめておきたいと思います。


               *   *

     強烈な臭い(匂い?)を発するチーズもありますが、
     鼻をつぐんで口の中に入れ
     噛んでみると、実は美味しい。

     何というチーズだったか。
     ドイツ語では文字通りの Stinkkäse 臭チーズ! 

     でも毎度鼻をつぐんで食べるのも面倒臭いので
     臭チーズは敬遠しています。

     どうしてあんなにも臭いのでしょう!? 
     西洋の人たちは臭いのが好きみたいですね、笑。



     そういえば、スウェーデンに住んでいた頃、
     ホテルのキッチンでアルバイトをしていた時、
     臭い魚の話を聞いたことがあります。

     一度食べて見たい物だ、と思っていました。
     一度もその機会は訪れず、幸か不幸か、食べられませんでしたが。
     Surströmming とスウェーデン語で呼んでいる。
     
     「デイリー日独英3カ国会話辞典」 
    タグ:チーズ

    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
     
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪

     

    スポンサーリンク

    posted by witzler at 15:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    この記事へのトラックバック