人気記事

    スポンサーリンク


    ブログ内検索


    法廷での証人の証言


    phone-box.jpg

    この女性もちょうどエレベーターから降りて出て来ようとしている?

















    裁判官が訊いた。
    「証人、どうして被告人が泥酔状態であったと結論付けるのか?」

    「被告人は電話ボックスに入ったのです。30分後に出てきました。エレベーターが動かないと文句を言ったのです」

    Frage des Richters:
    "Zeuge, woraus schließen Sie, daß sich der Angeklagte
    in einem betrunkenen Zustand befand?"

    Antwort:
    "Er ging in die Telefonzelle, kam nach einer halben Stunde
    wieder heraus und beschwerte sich, daß der Fahrstuhl nicht funktioniert..."


       *  *

    30分も待っていたとはあっぱれ。
    アッ酔っぱらっていて酔いが冷めるのを待っていた?
    エレベータが動くのを待っていた?
     
    酔っぱらっていなくとも、あのテレフォンボックスの中に入ると、まるで専用の個室、これから上へと昇って行くような感覚(錯覚?)に襲われる(た)のはわたしだけでしょうか(笑)

    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
     
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪

     

    スポンサーリンク

    posted by witzler at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 法廷での会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    この記事へのトラックバック