人気記事

    スポンサーリンク


    ブログ内検索


    スピード違反


    マイヤー氏、またもやってしまった。
    ご自分の車でまたもスピードの出し過ぎ。

    もちろん、捕まってしまった。
    その結果、罰金の支払いを負わされた。

    警官は領収書を手渡した。

    「こんなもの貰ってどうすりゃいいって言うんですか?」
    不機嫌そうにマイヤー氏は尋ねた。

    「保管しておきなさい。12枚集まったら、自転車が一台貰えますよ」
    と警官。

    ドイツ語原文→





          *  *

    罰金12回分の支払いで自転車一台が購入できる合計金額になるのではないでしょうか。
    警察も良く考えたものですね。
    粋な計らいだと思います。

    運転手の違反行為に対して罰金を支払わせながらも、
    12回も違反行為をすればそれはそれで十分にやって貰った。
    ご褒美に自転車を進呈します。自転車運転に切り替えなさい。
    その方があなたの健康のためにも、また環境保護の観点からもとっても良い、と。

    自動車よりも自転”車”を利用して貰った方が自分の身のためにも人のためにもなる。
    そんな思考システムが警察取り締まり当局のコンピュータにはインプットされているのでしょう。
    警察も良く考えたものです


         *   *

    でも、本当に自転車が貰えるのでしょうか? 
    その警官は真実を語っているのでしょうか?
    もしかしたら冗談で運転手をからかっているのではないでしょうか。
    これはジョークですとは言っていませんが。

    本当に自転車が贈呈されてくるかどうか、
    領収書は失くさないようにしっかりと保管しておいて貰いたい。
    そしてマイヤー氏には最後まで頑張って試して欲しいですね(笑)
    そしてその結果を是非とも教えてもらいたいです。

    お断り:筆者はマイヤー氏に違反を後押ししたり推奨しているのではありません。お含み置きください。
    マイヤー氏といってもどちらのマイヤー氏なのかも(日本語だけでは)分かりません!

       Herr Maier
       Herr Meier
       Herr Mayer
       Herr Meijer
       Herr Maiyer
       Herr Myer 
       Herr Maiyar

    オレだってマイヤー氏だ、と言う人がまだ名乗り出てくるかもしれませんが、、、
    まあいいや、一応これでということにしておきましょう。

    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
     
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪

     

    スポンサーリンク

    posted by witzler at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人間模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    この記事へのトラックバック