人気記事

    スポンサーリンク


    ブログ内検索


    見掛け倒し?



    「給仕さん、”さくらんぼケーキ”の中にはさくらんぼがひとつも入っていませんよ!」
      
    「お客様、それがどうかしましたか? ”犬ケーキ”の中にだって犬は入っていぬですよ!」





    kirschkuchen.jpg

    Kirschkuchen → (Kirsch + Kuchen) ”さくらんぼ”ケーキ
      

    Hundekuchen → (Hunde + Kuchen) ”犬”ケーキ




    こういう”屁理屈”的な返答、そんな風に応酬をするのが欧州人なのでしょうか!?(笑)  
       
    言われたら、言われたまま黙って引っ込んでいては気が治まらない、自分が納得しない。
    言い負かされないように、相手をギャフンとさせるような返答をするのだ。
    後を向いて、ぺロッと舌を下に出しているかも。  
      
    ああ言えば、こう言う。
    売り言葉に買い言葉。  
      
    まあ、ここでは言葉のお遊び、そんなに深刻に捉えないようにしましょう。
      
      
      
      
      
    Im Hundekuchen sind ja auch keine Hunde!
      
    これは何を言いたいのでしょうか。
      
    「言葉があっても、言葉が体を表すとは限らない」ということを言いたいのでしょうか。
      
    名は常に体をあらわすのではない、という新しい”真理”の提出ですね。




      
    Der Schein trügt. 見かけは当てにならない。(ドイツ語の言い回し)
      
    Das Wort "Hundekuchen" sieht oder klingt trügerisch aus, nicht wahr?     

     

    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
     
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪

     

    スポンサーリンク

    posted by witzler at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/14608670
    ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

    この記事へのトラックバック