人気記事

    スポンサーリンク


    ブログ内検索

    交通取締り



    マイヤー氏、またも捕まってしまった。

    「この小さな管の中に息を吹き込みなさい!」と警官。

    「だめです。喘息持ちですから」とマイヤー氏。

    「血液検査に一緒に来なさい!」と警官。
          
    「それもだめです。血友病ですから」とマイヤー氏。
          
    「それじゃあ、この線の上を歩いてみなさい!」と警官。 
          
    「それだってだめです。酔っ払ってますから」とマイヤー氏。









    マイヤー氏、今回はスピード違反ではないようですね、多分。

    スピードの出し過ぎには懲りたのでしょうか。
    ゆっくりと運転、ヨロヨロノロノロ運転だったのでしょうか。

    それとも居眠り運転寸前だった? 
    もしそうだとしたら、事故が起こる前に捕まって命拾いしたマイヤーさんは
    警察に感謝すべきかもしれません。

    実際にわたしも良く見かけますが、運転中にケータイ電話をしながら運転している人たち!
    時にあっちこっちへと正にヨロヨロのフラフラ運転ですよね。

    アルコールが入っていたらヨロヨロ(酔ろ酔ろ)だったとも言えないこともないかも、、、、、、。


    マイヤー氏、まるで運転が余りにもヨロヨロまたはノロノロだったので捕まってしまったかのようです。
    マイヤー氏、内心、舌打ちをしたかも。

    それともたまたま交通取締りの網に捉えられてしまったということでしょうか。
    運が悪かったということでしょうか。




       *   *

    警官は運転手に(先ずは)アルコールテストを実施しているようです。
    マイヤー氏、先ずはうまく逃げましたね。
    本当に喘息持ちなのでしょうか。


    それにしても、今回もマイヤー氏でしたね、どちらのマイヤー氏だったのでしょうかね。
    どちらのマイヤー氏であったにしろ、運転は集中して行ってもらいたいものです。
    本人の安全のためにということだけでなく。

    それはそうとしてマイヤー氏、これで交通違反の領収書を
    もう一枚集めることが出来たということになるのでしょうか。
    何枚目でしょう、ちょっと関心があります。
    自転車一台獲得に王手が掛ったかも?(笑)



    ブラームス:交響曲第1番~のだめカンタービレ  
    タグ:交通取締り

    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
     
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪

     

    スポンサーリンク

    posted by witzler at 03:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | 人間模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    私なら、「Geht nicht, bin Veitstanz(舞踏病).」っていうのになあ。
    Posted by Mutsumi at 2006年01月19日 14:09
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    この記事へのトラックバック